委員会活動

中国関係の専門家として、下記の研究会、委員会にメンバーとして参加しています。これらの研究会の資料と委員会の提言書については下記のリンク先をご参照ください。

中国研究会は、財務省財務総合政策研究所が政治・外交、財政・金融政策、経済成長と構造調整等に関する調査・研究を通じて、中国に対する理解を一層深めることを目的として、平成5年度から開催している研究会で、初年度から参加しています。

21世紀日中関係展望委員会は、日中経済協会が21 世紀における日中関係の将来像とその実現の方途を検討するために設置した委員会で、平成14年度から開催し、平成21年9月まで中国側の指導者と政府に6回の提言を行っています。

平成19年7月13日に内閣府税制調査会の調査分析部会で、「中国の企業課税と日本企業の税制上の諸問題」というテーマで報告を行いました。調査会の資料については下記のリンク先をご参照ください。