北京市の増値税改革


2012年9月5日現在

1. 最近の公表内容

北京市では、2012年9月1日から営業税の増値税への改正実験が行われています。最近、北京市国税局から営業税の発票から増値税の発票に変更する措置と、営業税の優遇政策を増値税の優遇政策に引き継ぐための措置が発表されました。

2. 営業税から増値税への発票の変更

これまで営業税の発票は、北京市地方税務局が監督制定していた13種類の営業税発票がありましたが、これらのうち9種類の発票については北京市国税局が監督制定する増値税の発票に変更されました。

改正実験の対象者となる実験納税者は、2012年9月1日から国税局の監督制定する増値税の発票を発行することになりました。

9種類の増値税発票とは、下記の発票を指します。

1 国際貨物運輸代理業専用発票-税額控除器具を使用して発行

2 国際海運業運輸専用発票-税額控除器具を使用して発行

3 国際海運業船舶代理専用発票-税額控除器具を使用して発行

4 国際航空旅客運輸専用発票

5 通関代理業専用発票-税額控除器具を使用して発行

6 中国船級社検験業務専用発票

7 北京市タクシー専用発票(中文では北京市出租汽車専用発票)

8 北京市タクシー燃料油附加費専用発票(中文では北京市出租汽車燃油附加費専用発票)

9 北京市駐車料金定額専用発票(中文では北京市停車収費定額専用発票)

残りの4種類の営業税発票については、実験納税者は発行することができません。

1 北京市サービス業、娯楽業、文化体育業専用発票

2 北京市交通運輸業、建設業、不動産販売と無形資産譲渡専用発票

3 北京市定額専用発票

4 北京市地方税務局汎用印字発票(中文では北京市地方税務局通用機打発票)
  北京市税務局汎用定額発票
(中文では北京市税務局通用定額発票)

発票の変更

地税が使用していた旧発票の種類

営業税の増値税改正後に使用する発票種類

一般納税者

小規模納税者

国際航空旅客運輸専用発票

国際航空旅客運輸専用発票

北京市タクシー専用発票

北京市タクシー専用発票

北京市タクシー燃料油附加費専用発票

北京市タクシー燃料油附加費専用発票

北京市駐車料金定額専用発票

北京市駐車料金定額専用発票

中国船級社検験業務専用発票

中国船級社検験業務専用発票

国際貨物運輸代理業専用発票

増値税専用発票(6枚綴り)

増値税専用発票(5枚綴り)

国際貨物運輸代理業専用発票

国際海運業運輸専用発票

増値税専用発票

増値税普通発票

国際海運業運輸専用発票

国際海運業船舶代理専用発票

増値税専用発票

増値税普通発票

国際海運業船舶代理専用発票

通関代理業専用発票

増値税専用発票

増値税普通発票

通関代理業専用発票

北京市サービス業、娯楽業、文化体育業専用発票

 

北京市交通運輸業、建設業、不動産販売と無形資産譲渡専用発票

 

道路、内国河川貨物運輸業統一発票

増値税専用発票

増値税普通発票

1. 貨物運輸

  貨物運輸業増値税専用発票

  北京市汎用印字発票

2. 貨物運輸以外

  増値税専用発票

  増値税普通発票

北京市汎用印字発票

3. 旧営業税優遇政策から増値税優遇政策への引継措置

上海市の改革実験と同じ優遇政策措置が採用されていますので、下記の優遇政策については、「北京市の営業税の増値税課税改正優遇政策届出登記表」と関係資料を北京市国家税務局に提出して、届出または審査批准の手続を経て、引継措置を受けることができます。

 下記の課税サービスのうち、日本企業にとって重要なものは、4と6と13と14の免税または即課税即還付の優遇政策です。

個人の著作権の譲渡
 身体障害者の課税サービスの提供
航空会社が飛行機で農薬散布サービスを提供
実験納税者が提供する技術譲渡、技術開発とこれに関係する技術コンサルタント、技術サービス
省エネサービス会社の契約エネルギー管理プロジェクトの課税サービスの提供
オフショアサービスアウトソーシング業務における課税サービスの提供
台湾航空会社の海峡両岸海上の直行便による大陸における運輸収入の取得
台湾航空会社の海峡両岸空中の直行便による大陸における運輸収入の取得
米国ABS船級会社が非営利で中国国内において船舶検査サービスの提供
10  軍付属家族の就業
11  都市郷鎮退役兵の個人経営事業
12  パイプライン運輸サービス
13  有形動産ファイナンスリースサービス
14  営業税の差額課税による増値税における差額課税


以上(無断転載禁止)